エロイプをして男の人のオナニーを見てエクスタシーを感じる

 カメラ越しとはいえ、男の人のオナニーを見たのは久しぶりでした。
体の芯から熱く込み上げてくる、性的欲望に支配されていきます。
Yさんのオナニーを観る。
オナ指示も出してもらう。
夢中になって、敏感なクリちゃんを弄り続けてしまったのです。
ハチャメチャな興奮と、エクスタシーが私を包み込んでいきました。

 

 Yさん「また、時間のある時見せてあげるから、一緒にオナニーしよう」と、言ってくれオナ友になりました。
実物ではないものの、とても大きくなったオチンチンを見て、私の心は揺さぶられました。
やりたかったプレイを、仮想空間の中とはいえ、実現ができました。
最近感じたことがないほど、猛烈な快感が、そこにはありました。

 

 ハッピーメールで知り合ったのが、29歳のUさんです。
元スポーツマンだった方、肉体にはとても自信があるようでした。
「エロイプで、楽しんでみない?」と、提案されスカイプでお話をすることになりました。
「男のオナニー見て、興奮するのが好きなんだね」
「はい、前彼の影響なんです。忘れられなくなっちゃって」
「性癖の方向が分かってるって、女の子にとっては良いことだよ。それでしっかり感じることができるんだから」
「はい、でもそういうプレイの人と、出会うことが難しいんですよね」
「今もムラムラ?」
「は、はい…あの、しています…」
「なら、オナニー鑑賞させてあげるから」
「…い、いいんですか?」
「見て、いっぱい興奮して欲しい」
いきなりビデオ通話でした。
Uさんは、すでに全裸状態。
筋肉質の肉体を、カメラで私に見せてきました。
オチンチンは、大きく膨らんでいました。
「ほら、今からシコシコやるから、それ見ながら美瑠もオマンコ弄ってみて」
「はい」
とても素直に返事をし、Uさんのオナニーを見ていきます。
やっぱり素晴らしい。
オチンチンを触っている姿って、とってもエロチック。
私も敏感な部分を、必死に刺激しました。
男の人のオナニーを見て触ることは、痛烈な快楽を覚えてしまうのです。
その日も、燃え上がるようにエクスタシーを感じました。

 

 明奈から教えてもらった出会い系サイト、安心して利用でき、男の人と知り合えるようになりました。
2人のオナ友作って、その人たちのオナニーを見て、私も触ってしまう。
これが生活の一部になり始めました。

page top