エロチャットをして仲良くなった方とオフパコする快感を覚える

電話エッチから始めるセフレ生活が、私の日常になりました。
明奈から教えてもらった出会い系サイトは、とっても優秀でした。
運営からは、必要最低限のメールしか届きません。
掲示板に投稿すれば、私の投稿文章をちゃんと読んでくれた人から、丁寧にメールが送られてきます。
オナニー鑑賞したい私のことが分かってくれる人からの連絡がやってきます。
自分の求めている人と、知りやすい世界、それが出会い系サイトのPCMAXとハッピーメールでした。

 

 とても仲良くなったYさんに続き、Uさんとも待ち合わせを決めてしまった私。
元スポーツマンで筋肉質な肉体、とっても大きな肉棒の持ち主のUさんに、センズリ鑑賞させてもらう約束で、ホテルに入ってしまったのです。
自分が一番興奮するツボです。
Yさんのときも、今回のUさんにしても、私の心は強烈なまでに乱れて行きました。
私の目の前で、とても逞しくなっている肉棒を一生懸命刺激してくれるのです。
それを見て興奮してしまう私も、同時にオナニーを始めてしまう。
オナニーの見せ合いで大興奮になった2人は、理性を持たないケダモノのようになり、快楽追求の肉体関係を激しく続けていきました。
大興奮の後の挿入です。
信じられないエクスタシーに、心も体も飲み込まれてしまいました。

 

 今でも出会い系サイトのPCMAXとハッピーメールは使っています。
いろいろな人に見せてもらうためです。
魅力的なオナ電で、常に燃え上がってしまう私なのです。
オナ指示も出してもらえる。
男の人のオナニーも見せてもらえる。
エロチャットをして仲良くなった方とはオフパコする。
自分が感じるプレイをしてくれる人たちとの出会いです。
気持ちよくならないわけありません。

 

 明奈と女子会をすることになりました。
「どうだった?うまくいってる?」
「すごいの、安全に相手と知り合えちゃって、2人の人と待ち合わせしちゃってる」
「セフレって、1人に縛られないからね。たくさん作ってもいいんじゃない?」
「なんだか、はしたないように感じるんだけど、それ本当に考えちゃってるんだ」
いろいろな人と、いろいろなタイプのセックスを楽しめます。
すっかり快楽の虜になってしまっている私です。

page top